ホワイトハウス・ダウン


先々週の日曜に観に行ってきたものを今更ご紹介ー



これは予告編からもわかるように対決構図がわかりやすいのが実にいい。



テロリストvs大統領の護衛



いたってシンプルである。



と思って見ていると・・・実は――。



的な展開が待っているのも実にいい。



ど派手な攻防もさることながら、ただのアクションものに終わらなかったのが実にいい。



多くを語ると観る楽しさが失われてしまうので伏せますが、私的には結構面白かったw



ただ・・・アクションものの定めとはいえ、容赦ない殺戮は何度観ても悲しい(´;ω;`)



(瞬殺される顔も映らない警備員や研究員、モブキャラなど)脇役が一人も犠牲にならないアクションものはないものかね・・・



主人公(とその家族)さえ生き残ればハッピーエンド、なんてフィクションにおけるご都合主義じゃないか。



と思うのは僕のわがままだろうか。










関連記事
スポンサーサイト
[2013/08/28 22:34] | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A | ホーム | 腰ががが>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://suiran708.blog.fc2.com/tb.php/119-ecdd30ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |