薔薇色のブー子







今日はこんなの観てきました。



宣伝のチラシに“日本よ、これは映画か?!”なんてあったが。



これはB級・・・いや、C級・・・・・・いや、映画にあらず。



もはやコントである。



脇を固める役者陣は豪華だが、いかんせん指原の(演技の)素人感が否めない。



予告編で志賀さんとか佐藤さんとか出てるから「おっ」と思ったけれども、それ以上に惹かれたのが芸人のクダリw



ホリとコージーの掛け合い、ノンスタイル井上が出てきたり、予告編には出てないが細かすぎてでおなじみのアノ人が一瞬出てきたり。。。



芸人がネタを軽く放り込んでくる感じは、すごいよかったw



(塚地みたいな)役者として出てくるのではなく芸人が芸人のまま出てくるのは、もっとやってもいいと思うw



指原は面白くないが、周りがとても面白い。正直そんな印象でした。



93分と短いし、かる~く映画を楽しみたい人にはもってこいだと思います (゚∀゚)b



関連記事
スポンサーサイト
[2014/06/01 23:39] | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<青天の霹靂 | ホーム | ノラの死に初めて遭遇>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://suiran708.blog.fc2.com/tb.php/180-e4df9c1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |